迅速な水道の修理を行うために

水道代を見たら、思っているよりはるかに高い金額が請求されるケースがあります。水道から水漏れが発生している可能性が高く、そのままでは放置すると水道代もどんどんとかさんでしまいます。水漏れしているのではないかと思ったときには、費用を抑えるためにも点検も含めてすぐに対応が必要です。

■メーターの確認

普段と変わらずに使用しているときに、水道代が高くなるのはどこかで水が流れている証拠です。水道をすべて止めた状況でメーターが回っているようなときには、どこかで水漏れしています。メーターは、一戸建てやアパートの場合でも設置されており、玄関先や駐車場を見ると地中に埋め込まれていることがわかるはずです。自治体によって違いますが、黒や白、青色といったふたで判断できますので、あけて中のメーターを確認してみる必要があります。
わずかな水漏れの場合には、メーターを見てもすぐにわかりません。まずは使用量を確認し、請求にかかれている前回のメーター指針と比較してみるのが必要です。少し時間をあけて確認すれば、使用した違いが分かるため異常を見つけやすくなります。

■水漏れの発見方法

排水管 水漏れは、メーターだけで判断ができません。家の中をまわってみると、湿気が高いとこが見つかることがあります。シミが出ているような跡があれば、水漏れしている可能性があるでしょう。水が流れた時の異音で発見できる場合もあります。水を流した後に壁に耳を当てて流れるような音がするなら、水漏れを疑う必要があるでしょう。
業者に依頼すると、高感度音聴棒や電子音聴器といった機材を使います。含水率計は木材などに含まれた水分を計測でき、水漏れを発見できる方法です。赤外線を使って温度変化で特定できる方法もあります。どの方法も壁などを壊すような必要がありません。見えない場所にある排水管でも見つけ出せますし、修理も手早く行うことができます。

■まとめ
水漏れは見えないからこそ問題です。見えている場所であれば、漏れたらすぐに対応できるからです。気がついたときには大きな被害も出しているため、普段からメンテナンスも考えなければいけません。はっきりと異常を確認できないときには、修理も含め業者に依頼してでも見つけ出しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ